ブサメンの私でもセフレが簡単に作れるハッピーメールは神ツール!

出会い系は数多くありますが、人気が高く評価がされているサイトというのは一握りと言っても過言ではありません。その数少ないサイトの一つがハピメです。

ここではハピメの基本情報やどうして評価をされているのか。他にもハピメの攻略方法を紹介します。

ハピメの基本情報が知りたい

優良な出会い系というのは、ある共通点を持っているものです。その最たるものが「運用歴」。なぜ運用歴が大事なのかというと、このインターネット全盛の時代ですから、少しでも悪質な商売をしていれば、悪評があっという間に広がる。

悪評が沢山あるサイトには、情報弱者以外は利用をしないといった状態になるのは当然のことと言えるでしょう。つまり悪評が立たず、ちゃんと成果が出ているサイトだけが数年、十数年という運用歴を誇っているわけです。

さて、気になるハピメの運用歴ですが2000年に設立していますから、15年以上の歴史を誇っていることになります。異性紹介事業届けなどのサイトの運用に必要な許可もしっかりと得ていますから安心ですね。

気になる登録者数と男女比は?

運用歴の次に大事なのは「登録者数」ではないでしょうか。いくら評判が高かったとしても、抱えているユーザーが少なければ計算上では出会える確率が低くなってしまいます。

ハピメの登録者数は推定で600万人以上と言われており、出会い系業界の中でも5本の指に入るほどに多い登録者数と言えるのです。

更に男女比はというと、4:6で男性ユーザーが多いという状況になります。出会い系の中でユーザー比率が5:5というのはまずありえません。

無料サイトなどでは9:1、8:1という男女比が当たり前であり、一生懸命頑張っているサイトでもせいぜい7:3といったところ。ハピメは6:4ですから、かなり男女ユーザーのバランスが取れているサイトと言えるでしょう。

女性ユーザーのジャンルに関しても、オールジャンルでありJDや専門学生などの主力ユーザーから、人妻や熟女まで幅広い年齢層が利用しているサイトとして有名です。

ハピメのコスパについて知りたい

いくら良質なサイトとは言っても、実際に出会いに至るまでにいくらもお金がかかってしまうのでは、あまり利用価値はないと感じる方も少なくないでしょう。

ハピメはスタンダードな男性有料の課金制サイトです。男性の利用料金や換金レートなどを覚えておけば、自分の懐具合にマッチした出会い系かどうかを判断することができますね。

ハピメの男性料金は

ハピメは男性のみ有料という典型的なポイント制サイトです。まず架空請求などがない完全前払い制であることは大きな特徴ですね。

使う分だけ料金を支払って購入し、ポイントを付与してもらう。使いすぎるという心配もないので、気がついたら数十万円も利用してしまっているなんてことはありません。

ただしクレジット決済ができてしまうので、クレジットカードの使いすぎには注意したいところですね。

ポイントレートと各アクション毎の料金は?

ハピメの気になるポイントレートですが、1Pが10円という換算になります。1,000円で100P、5,000円では550P、1万円では1,150P、といったように一度に購入するポイントが多ければ負荷ポイントが付与される仕組みです。

各種アクションについての利用料金ですが、検索に関しては完全に無料。そこから相手を見つけメールを送ると1Pかかります。アプローチメールは1Pですが、返信が来た場合にそれに返信したいとなると5Pかかります。

写メをチェックするには2P。また掲示板への書き込みは5Pかかるという内容になります。基本的には優良サイトと呼ばれるそれと同様であり、妥当な料金設定と言えるでしょう。

ハピメの場合、少し特殊な機能も搭載されています。アダルト系の画像は特別料金が設定されており、閲覧に3P、動画の場合には5Pかかります。

またボイス系の機能も搭載されています。エッチ目的の場合には、サイト内でじっくりと関係を築くというよりも、アポイント優先で会ってから勝負という感じでしょうから、あまり使わない機能かもしれません。

録音ボイスで3P、ボイスメッセージを聞くのに4P、ボイスメッセージへの返信が5Pといった設定になっています。

ボイスチャットも用意されていますが、12秒毎に3Pという設定ですから、出会い系ではあまり有効ではない機能かもしれませんね。

ハピメ特有の攻略方法が知りたい!

エロい女性の登録者が多いと評判のハピメの基本情報が分かったところで、気になるのはやはり具体的な攻略方法ではないでしょうか。

他の出会い系同様でエッチが目的であったとしても、基本的にはそれをオープンにするのは、あまりおすすめできないアプローチ方法です。

それよりも日常会話などから徐々に関係を築き、アポイントを取って実際に会ってホテルなどでエッチという流れが一般的です。ただし、アプローチには注意点がありますからそれを押さえてアクションを起こすことが大事です。

メールを送るか掲示板へ投稿して待つ

出会い系では検索をしてメッセージを送るといった攻めのアプローチと掲示板に書き込んだり、日記に反応してリアクションを待つという待ちのアプローチが存在しています。

どちらにもメリットとデメリットがありますが、ハピメで行うべきアクションもこの二つが主流になるのは事実です。

こういったアクションを起こす場合にはいくつかの注意点を頭に入れて行わなければなりません。まずは挨拶をするといった普通の人が当たり前に行うコミュニケーションスキルを持っていること。

次にプロフィールなどをきっちりと読み込み、その内容を利用したメッセージや書き込みを行うこと。女性ユーザーの気持ちを優先してアクションを起こす人間だということをアピールすることです。

この大きな3つのポイントを押さえてアクションを起こすことによって、ハピメで大きな成果をいくつも生むことができるようになるでしょう。

連絡先の交換をしてサイト外で信頼関係を築く

エッチ目的といえば、その日の内にアポイントを取り、待ち合わせ場所に行ってホテルへGOなどと本当にありえないイメージを抱いている方がいらっしゃいます。

世の中はそんなに簡単にできてはいません。まずエッチ以前に素性もしらない異性とその日の内に会おうとするような女性は一般女性の中にはあまり存在しないでしょう。

実際に出会いエッチまで持っていくためには、やはりメッセージなどのやり取りをして信頼関係を築く必要があります。

しかしこれをサイト内で行っていては多大なコストが必要になるのです。そこでまずは会うという前にコミュニケーションアプリなどのIDを交換して、サイト外でコンタクトを取れるようにしておきましょう。

ただいきなりファーストメールから「気に入ってくれたらIDは教えて」などと言ってもそれに応じてくれる女性ユーザーは少ないでしょう。それはファーストメールの内容がいくら濃密だったとしても同じ。

それではどのくらいを目安にプライベートな連絡先交換を申し出ればいいのでしょうか。結論からいえば、10通目以内を目指して交換をするべきです。

女性ユーザーも男性側が有料であることは把握していることでしょう。そういった状況にも関わらず、もう数通もやり取りをしているのに「まだ不安」などというリアクションの女性は、ほぼ実際に会うことを考えていないと判断しましょう。

きっちりと事情を説明すれば、本当にリアルに出会いを求めているのなら、こちらの事情も配慮してくれるはずです。それすらも考慮できないというのであれば、出会っても何も魅力を感じられない自己中女性の可能性が高いと判断しましょう。

非リアではあるものの、インターネット上の出会いツールではモテモテ状態になってしまうため、勘違いをしている女性ユーザーは多くいらっしゃいます。

この手のユーザーはインターネット上では大胆だったり、強気でいられるものの、実際に現実の場で会うとなった場合、急に態度が急変し魅力が感じられないケースが多いので、淡い期待を抱かず、きっちりと判断するようにしたいところです。

連絡先の交換ができたからとダラダラとサイト外でやり取りをしているのも関係が進展しない典型的なパターンです。連絡先の交換という一つの「お願い」を聞いてもらったのであれば、次は「実際に会う」というお願いを間髪入れずに要求して相手に聞いてもらうようにしましょう。

送ってはいけないメール内容を覚えておく

ハピメで効果的なアプローチ方法を挙げていくとキリがありません。それぞれの性格にマッチしたアプローチ方法もありますし、なかなか「コレさえ行えば確実」という方法を紹介するのは難しいものです。

しかし逆に「してはいけないこと」は大体共通しています。一つは連絡先交換の際に「ポイントがなくなっちゃいそうだから直接連絡ちょうだい」などと一方的にこちらの都合を押し付けるメール。

確かにお金を使いたくないというのは理解されるでしょうが、それはあなただけの都合です。信頼関係も築かずにこちらの要求ばかりを通そうとするのは非常に印象が悪くなります。

またセコイ男と思われてしまいますから、女性ユーザーからすれば何の魅力も感じられない男となってしまうわけです。まず大前提として考えるべきは、出会い系は完全に「女性有利な環境」であること。

ポイント云々と言われても、何も知らないメリットが感じられない男性に連絡先を送るなんてことはしなくても、サイト内では全く困らないという状態という現実を把握しておきたいですね。

次にアダルトな内容のメッセージを送ること。これもまだまだ信頼関係を築いていない状態で勝手に送りつける男性がいますが、エロメールを送ったところで興奮するような女性は存在しません。

姿も形も見えず、しかもどんな人物かも分からない赤の他人から、いきなりエロメールは送られてくることを想像してみてください。恐怖以外の何ものでもありませんね。

はっきり言って「キモい」と一蹴され、最悪の場合にはアクセス拒否などをされてしまったり、サイトに迷惑行為だと報告されてしまう可能性も少なくありません。

男性とは違い女性はアダルトな内容をメッセージされても、決して興奮しない生き物だということを覚えておくべきです。

3.テーマフッターにアクセス解析を記述【の直前に改行して挿入】 ▼footer.phpに記述~~~~~~~~